本文へ移動

地域支え合い活動創出事業

京都市地域支え合い活動創出事業(受託:京都市社会福祉協議会)への協力

【地域での支え合いの仕組みづくりをコーディネーターがお手伝いします!】

一人暮らしの高齢者や支援を必要とする高齢者が増加する中、住み慣れた地域での暮らしを継続できるよう、医療や介護だけでなく生活支援の充実が必要とされています。

京都市では、京都市社会福祉協議会が「地域支え合い活動創出事業」を受託し、地域で高齢者を支えていくために必要な生活支援サービスの創出や担い手の養成、ネットワーク構築を行う「地域支え合い活動創出コーディネーター」を各区社会福祉協議会に配置しています。

「地域支え合い活動調整会議」の開催等を通じて、地域の住民団体、ボランティア団体や民間企業等の多様な主体による、居場所づくりやちょっとした困りごと等の多様な生活支援ニーズに応える体制づくりの取組を進めています。

2022年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
社会福祉法人 京都市伏見区社会福祉協議会
〒612-8318
京都市伏見区紙子屋町544 京都市伏見社会福祉総合センター2F
TEL.075-603-1287
FAX.075-603-4532

社会福祉法人 京都市伏見区社会福祉協議会 醍醐分室
〒601-1375
京都市伏見区醍醐高畑町30-1 京都市醍醐老人福祉センター内
TEL.075-575-2070
FAX.075-573-8314
TOPへ戻る